スタッフブログ

  1. 合格祝いの図書カード

    おはよございます。藤沢校のスタッフです。先日藤沢校の生徒がマイクロソフトExcel2010の試験に合格したことはご紹介させていただきました。そのお祝いとして本日図書カードをプレゼントしたいと思っています。

    続きを読む
  2. 藤沢校の生徒がMOS Excel2010に合格しました。

    おはようございます。藤沢校のスタッフです。ちょっと今日はうれしいニュースをご報告させていただきます。藤沢校の特徴の一つとして、高校生時代にある程度パソコンの使い方を覚えてしまおう!!というのがあります。さらにその延長線上には資格取得という大きな目標があります。

    続きを読む
  3. 不登校の実態

    近年ではいじめや不登校によって高校を中退してしまった生徒や、高校に進学できなかった生徒も少なくありません。そのような生徒たちは通信制の高校に通い高校卒業資格を目指す者も多く存在します。

    続きを読む
  4. 発達障害の実態

    発達障害という言葉自体は、最近よく聞く単語になったといえます。一昔前ならば自閉症という言葉で言われていたはずです。そもそも発達障害とは、人によって症状は様々です。

    続きを読む
  5. ひきこもりの実態

    ひきこもりの児童は年々増加傾向にあります。過保護で育てられ、そのために学校でうまく友達と打ち解けることができない、た消極的でおとなしい性格であるためにいじめのターゲットにされ、学校に行くのが怖くなって家にひきこもってしまう児童が多くなっているのです。

    続きを読む
  6. 千葉県にあるサポート校の実態

    千葉県の学校にも様々な問題が山積しています。その一つがいじめ問題と言えるでしょう。千葉県内の多くの学校でもいじめ問題が発覚し、教育委員会を悩ますものとなっているのです。いじめ被害を受けると、それがトラウマになってその生徒はやがて学校に通えなくなってしまいます。

    続きを読む
  7. 神奈川県にあるサポート校の実態

    神奈川県も東京都に並んで非常に人口の多い都市です。また神奈川方式といわれるシステムがあり、非常に学区レベルも高いのが特徴です。全国的にみても大学進学率の割合が高く、教育熱心なな家庭が多いこともうかがい知れるのです。

    続きを読む
  8. 東京都にあるサポート校の実態

    サポート校とは通信制の高校に在籍する生徒を支援する教育施設で、単位取得や進級だけでなく生活面でのに必要なサポートを行います。学習センターと呼ばれることもあります。入学できるのは原則として中学卒業見込み者あるいは中学校卒業者です。サポート校と通信制高校が提携していることも多くあります。

    続きを読む
  9. 埼玉県にあるサポート校の実態

    埼玉県も非常に人口の多いエリアです。東京にも近く、アクセスも良いので、東京の有名大学に進学をすることを目指す生徒も多いものです。そのため埼玉県内でも非常にレベルの高い学区があるのも事実です。こうしたエリアの学校では競争も激しく、勉強も過酷なものとなっているのです。

    続きを読む
  10. 横浜のサポート校の実態

    横浜は特に学校のレベルが高い学区であると言えるでしょう。横浜周辺は東京に並んで非常にレベルの高い高校や大学が数多く存在するのです。そのため中学や高校での教育水準も高く、熾烈な競争が日々繰り広げられているのです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る