スタッフブログ

埼玉県にあるサポート校の実態

埼玉県も非常に人口の多いエリアです。
東京にも近く、アクセスも良いので、東京の有名大学に進学をすることを目指す生徒も多いものです。
そのため埼玉県内でも非常にレベルの高い学区があるのも事実です。
こうしたエリアの学校では競争も激しく、勉強も過酷なものとなっているのです。
しかしこうした学校に通っている生徒が全て学校の勉強について行けている訳ではありません。
中にはレベルが高すぎて落ちこぼれてしまい、劣等感に苛まれて自宅に引きこもり不登校になっている生徒も存在するのです。
親は基礎学力の低下を懸念し、非常に心配で夜も眠れなくなってしまうのです。
しかし悲観することはありません。
埼玉県内にはこうした不登校、引きこもりの生徒を受け入れてくれる学校があるのです。
それがサポート校という存在なのです。
サポート校は少人数制、もしくは個別指導型でその生徒の学力にあわせ、カリキュラムを組んでくれ、
学習をマイペースに進めることができるのです。
頑張り次第では、通信制高校との併用で、大学受験を目指すことも可能なのです。
サポート校はボランティアやNPO法人で運営されているのでほとんど学費がかかりません。
その上サポート校では引きこもりや不登校の生徒のメンタルケアにも尽力してくれるのです。
サポート校ではボランティアの精神科医、臨床心理士などがカウンセリングを行ってくれるので、
心を癒しながら自分のペースで勉強を進められるようになっているのです。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る