スタッフブログ

さいか屋

P1070685.JPG 5月11日(金)、湘南国際学院 中央林間校の募集会議に行ってきました。その席に横須賀出身のスタッフも同席し、「さいか屋さん。どうなりました?」と聞かれ、そういえばもう1階部分も壊されていることに気が付きました。

 地元の百貨店の「さいか屋さん」は横須賀・川崎・藤沢にあるのですが、横須賀のメイン通りにあった大通り館は壊されマンションの計画になっています。写真は横須賀校の1階部分からの写真。瓦礫の山が木と木の間から見えます。

 さいか屋さんは江戸時代浦賀奉行所があった頃、紀州の鉄砲隊で有名な雑賀一族の末裔が横須賀に来たのが創業の始まりと言われています。

 すぐそばにある西友さんもテナントが立ち退きマンションの計画が進んいます。

 この2つの建物が建った時の横須賀中央は今とまた違った趣になることでしょう。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る