スタッフブログ

三浦三十八地蔵尊卯年御開帳 ? 三樹院さんの講和

 昨晩は雨がふりましたが、午前中は天気がよく、午後は曇り空で歩きやすい天候でした。

imai 001.JPG 8:45三浦海岸駅集合。三樹院さんの今井住職の講和から始まりました。

 地蔵菩薩や観音菩薩は仏にまだなれていない修行の身であること。

 仏様はもともと王侯貴族だったので耳にピアスのあとがある、108の髪の毛が右回りにカールしている、鼻の脇と口の大きさが同じといったことからはじまり地蔵信仰・観音信仰の話。大願成就した絵馬奉納のお話などなど

 普段あまり聞けないお話を伺いました。

 落ち着きのない生徒もいるのですが、厳かな場所だからか、今井住職の上手なお話だったからか子供たちは静かに聴いていました。

 
imai 002.JPG

 27日の一番長い距離は十劫寺?天養院までの東京湾側から相模湾側への三浦半島横断。

 途中、キャベツ畑が続き、昼食時はトンビが上空を旋回し、長閑な農道でした。

 mapionの1500分の1の地図を見ながら進んだのですが、池代から長浜海岸の入口までの農道に目標物がなく、車1台分ぐらいの道幅がかなり広く描かれているので戸惑いました。

 山の上に建っている緑の屋根の白い建物がASADARACINGSERVICEなのか美山ホームなのかが当初不明で行き過ぎてしまいましたが、これは美山ホームでした。

 巡礼は若い子供たち 特にヤンチャな子に向かないのでは?と心配していましたが・・・結構真面目に取り組んでいました。初日無事6ヶ所巡礼しました。

 

三浦三十八地蔵尊卯年御開帳 ?はこちら

三浦三十八地蔵尊卯年御開帳 ?はこちら

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る