スタッフブログ

神奈川県青少年白書2013より①

 

「かながわの青少年2013」 
~小・中・高等学校を対象の調査結果から~
 平成24年度の神奈川県青少年白書によると、本県のいじめ認知件数は全国で8番目に多く(1位鹿児島県 2位千葉県、3位東京都)、暴力行為の発生件数は全国で2番目(1位大阪府、3位千葉県、4位兵庫県、5位東京都)という結果がでています。
 そして不登校の小・中学生は全国で3番目(1位東京都、2位大阪府)、不登校の高等学校生は全国3番目(1位大阪府、2位東京都)に多くなっています。
 また、ひきこもりになってから相談するまでに何年もかかっている人がたくさんいるというデータがでています。
 県の行政機関には様々な専門相談窓口が設置され、実際に多くの青少年たちの立ち直りに活用され支援されています。
 NPO法人湘南国際も神奈川地域に根ざしたフリースクール・サポート校として、より相談しやすく、子ども達が一歩を踏み出すきっかけになれるよう、今回提案されている「つなぐ」「開く」「遊ぶ」活動を充実させた授業内容で支援活動を行っていきたいと思います。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る