スタッフブログ

素晴らしい卒業式でした。

おはようございます。

もう4月に入り、入学式そして進学の季節になってしまいいまさらって感じもするのですが、3月に湘南国際学院の卒業式が行われました。

ちょっとその様子をご紹介させてくださいね。

湘南国際学院の卒業式が行われたのは3月18日で卒業式にふさわしいとても暖かいひでした。

いつもは貸し会議室で行われるのですが、年を重ねるごとに父兄参加が多くなってきたため、今年はホールで行うことにしました。

高校3年間一緒に過ごした生徒の顔つきをみると入学していたころとは比べ物にならないくらいにしっかりしていましたね。もう甘えることはできないと実感しているように見えました。

そして卒業式が始まりました。

これは卒業証書授与式

P1100790

在校生の送辞。この子は藤沢校の子なのですが、思い切って送辞を読んでみる??と一声かけたら、「今しかできないですもんね」と心より快諾してくれ、立派に読み上げてくれました。

P1100814

次に卒業生の言葉。この子は1年生の時から見ているのですが、本当に頑張っていまいた。多少足が不自由なのですが、鎌倉のウォーキングや三浦の三十三観音の巡りなど一生懸命あるいていました。

P1100815

湘南国際初!!ゲストを呼び卒業生に向けて歌を歌ってもらいました。

来てくれたゲストは中山貴大さん。この方は小さい時から野球をやっており将来はプロで活躍できるほどの才能を持った方だったのですが、高校生の時にけがをしてしまい、大好きだった野球を諦めるしかなかったときにギターと出会い、そしてデビューをし今一生懸命全国でライブ活動をされている方です。

中山貴大さんのブログはこちら

P1100794

とてもすばらしい歌をプレゼントしてくださました。

今後も中山貴大さんを応援していきたいと思います。

こんな感じの卒業式を行いました。

 

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る