スタッフブログ

卒業生の進路について

おはようございます。

ちょっと忘れちゃいけないと思って、記録がてらブログを更新させていただきます。湘南国際の生徒の多くは専門学校、もしくは大学へ進学する子供たちが多いいです。もちろん中にはそのまま今のアルバイト先で働いちゃうって子も当然いますが、、、
私たちは極力進学ををすることを進めています。

今の世の中どうしても高校卒業だけだと就職は厳しいし、お給料の面でも専門学校、短大、大学に出ていた方が当然有利なだと思います。

進学をしたいという生徒たちには早目の行動を促します。各、専門学校、短大、大学のオープンキャンパスは早いところですと3月ごろから・・・専門学校に関しては2年生の時からも体験することができます。
早いうちから数多くの学校を自分の目で見てそしてできれば体験授業を受けて、その学校の雰囲気、自分との相性、そして学費などをすべて考慮し、1校絞り込んでもらうようにしています。

もうここまでできたら、AO試験のエントリーシートはかけたも当然。数ある学校の中から自身が選んだ学校なので、なぜこの学校の行きたいのか、この学校で何を勉強したいのか、卒業後はどうしたいのか?

そんなイメージがすでについているわけです。

我々スタッフは、バラバラななっているピースを一つクリアにさせ、一緒に組み立ててあげます。ここまでできたらほぼ問題ありません。

今年の卒業生は約5,6名いますが、ほぼこの時期進路は決まっておりあとは卒業式を迎えるだの状態です。

あっもちろん最後の後期のテストはありますけど・・・w

毎年出る話題として保育士になってみたいという生徒たちがいます。保育士になるためには、

  1. 厚生労働省が指定する学校を卒業するか
  2. 専門学校・短大・大学をいづれかを卒業しその後必要な科目を受験する

形になります。(※ちなみにこの情報はこのサイトを参考にさせていただきました。=>http://保育士になるにはv.net/

今保育士というのは悪い方向でニュース等の取り上げられているのも事実です。労働時間が長くてお給料が安いとか・・・

でも保育士の資格=務める先は幼稚園、保育園

といっただけではありません。今はいろいろな場所で保育士の資格を持った方を募集しています。

たとえば、学童クラブでも保育士の資格は重要ですし、今我々がやっている放課後等デイサービスでも保育士の資格を持って方が来ていただければ本当に助かります。

将来の選択肢を増やすうえで資格を取得することは決して悪いことではありません。

ぜひぜひ保育士に限らず、いろいろな資格にチャレンジしてほしいですね。

 

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る