スタッフブログ

神奈川県公立高等学校入学者選抜制度改善方針(5)

改善選抜制度の概要

 

Ⅰ 一般募集

4 二次募集
(1) 共通選抜に係る二次募集
ア 募 集
○ 全日制の課程及び多部制定時制高校等の定時制の課程について、教育長が必要と認める場合に行う。
○ 募集は各高等学校の課程、学科、コース等ごとに行う。
イ 志 願
○ ひとつの課程、学科、コース等に志願することができる。なお、定通分割選抜と併せて志願することができる。
○ 出願時において、国公私立高等学校(高等専門学校も含む)の合格者となっていない者とする。
ウ 志願変更
○ 全日制の課程の共通選抜の志願変更に準ずる。
エ 検査の方法
○ 学力検査を実施する。実施教科は、国語、数学、外国語(英語)の3教科とする。
○ クリエイティブスクールにおいては、面接とする。
オ 選考の方法
○ 調査書、実施した検査の結果を資料として活用し、総合的選考を行う。
○ 資料の整わない者については、参考にできる資料を活用し、適正に選考するものとする。
(2) 定通分割選抜に係る二次募集
ア 募 集
○ 定時制の課程(多部制定時制高校等を除く)及び通信制の課程について、教育長が必要と認める場合に行う。
○ 募集は各高等学校の課程、学科ごとに行う。
イ 志 願
○ ひとつの学科に志願することができる。なお、定時制の課程と通信制の課程を併せて志願することができる。
○ 出願時において、国公私立高等学校(高等専門学校も含む)の合格者となっていない者とする。
ウ 志願変更
○ 募集期間を同じくする、他の高等学校の同じ課程の学科又は同一の高等学校の同じ課程の他の学科へ、1回の志願変更ができる。
エ 検査の方法
○ 定時制の課程では面接、通信制の課程では面接又は作文を実施する。
オ 選考の方法
○ 共通選抜に係る二次募集の選考の方法に準ずる。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る