スタッフブログ

最後のプレゼンテーション

 平成24年5月21日(月)13時30分~16時、横須賀市役所において『平成23年度横須賀市市民協働推進補助金・企画提案型市民協働モデル事業・特定非営利活動法人補助金(元気ファンド)実績報告会』が開催されました。

 『横須賀市市民協働推進補助金』は一年度に応募審査時と実績報告会、2度プレゼンテーションが行われます。また、1事業について3年度までという決まりもあり、特定非営利活動法人 湘南国際の「ひとり一人、一歩一歩事業 Ⅲ」は3年を迎え、最後のプレゼンテーションを行いました。

 「ひとり一人、一歩一歩事業」の内容は「総合福祉会館における親子学習会」と「講演会」と大きく2つに分かれています。

 3年間を総括し、現状を発表致しました。

 これから横須賀市とどのように関わりを持ち続けるかも課題となります。

 審査員の先生からは「これからも本来 公共団体が行うべきグレーゾーンの子ども達の支援を引き続き頑張ってください。」と応援のお言葉を頂きました。

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る