スタッフブログ

いま 横須賀市のめざす「支援教育」は

 

一人一人を大切にし、「生きる力」を育てます。

横須賀市では平成26年度より、

支援の必要な子ども達ががんばれるための環境づくりを一層充実させ、
前期4年間と後期4年間の合わせて8年間で、
すべての子どもたちに目を向け、障害の有る無しにかかわらず、やる気を引き出しながら育てていく教育の実現に向けて取り組んでいるとのことです。
指針①
学ぶ楽しさを味わえる授業づくり かかわりあう喜びを感じられる集団づくりを進めます。
 ○わかりやすい授業づくり。
 ○一人一人の特性や課題に目を向け、認め合い関わり合う学級づくり。
 ○支援の必要なこどもをサポートする専門性の高い相談体制。
指針②
安心して楽しく学べる[場]を増やします。
 ○学習室や相談室の整備。
 ○支援に対応するための校内体制づくり。
 ○いじめ等から守り健全な育成を目指します。
指針③
地域全体で子どもたちを育てていく絆づくりを進めます。
 ○地域の連携推進。
 ○就学前から高校卒業まで切れ目ない支援システムの構築。
 ○早期から自立や就労に向けてキャリア教育の推進。
トータルサポート
 はぐくみかんや、特別支援学校や大学、警察などとの連携を図り、心理、医療などの専門家のアドバイスも受けながら、様々な方向から子どもたちを支援していきます。

子どもの悩み相談ホットライン
(匿名でも受け付けています)
 専用電話 046-822-6522
 月・水・金曜日 9時~17時(祝休日・年末年始は除く)
  
横須賀市教育委員会の
支援教育相談窓口
 電話 046-822-8513
  月~金曜日 9時~17時(祝休日・年末年始は除く)

「はぐくみかん」の相談窓口
 子ども青少年支援課・・・822-3152
 療育相談センター・・・・・822-6741
 児童相談所・・・・・・・・・・820-2323
  

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る