スタッフブログ

無理におしつけたりすることがなかったので・・・

 私は中学3年までイギリスに住んでいました。日本に帰国して、全日制の学校に通ったこともありましたが、そこではなかなか良い人間関係を持てず、とても苦しい思いをしました。

 そこで、母が近所にある湘南国際学院を見つけ、私に教えてくれ、転入学することに決めました。

 はじめの頃はクラスにはクラス全員が出席していなく、黒板を使う授業ではなく、前の学校とは全然違ったので「これでいいのか?」と不安になりました。

 しかし、先生方が私自身を受け入れてくれて、無理におしつけたりすることがなかったので、私は落ち着いて生活をおくることができ、無事に卒業することが出来ました。

 三年間どうもありがとうございました。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る