生徒さんの声

  1. voice2

    高校生活に望むこと(H28年11月転入 H.Sさん)

    私は今、アルバイト以外の事は特に何もできていません。心の病気にかかり、しばらく学校もお休みしていましたが、何か少しでもできる事があればと思い、星槎国際高等学校・湘南国際学院への入学を希望しています。

  2. voice2

    高校生活に望むこと(H29年4月入学 K.Hさん)

    僕の将来の夢は、プロゴルファーです。そのために、先生がボールを打ってきた数が約40万球なので、中学生より高校生でボールを打って先生の数に追いつく事です。もし、プロゴルファーになれたら、全国の強い人と戦いたいです。それで勝ったら家族といろんな事をして親を安心させたいです。

  3. voice2

    高校生活に望むこと(H29年4月入学 M.Nさん)

    中学1年の入学の頃からいじめにあって、学校も先生も勉強も大嫌いになりました。支援級に移ってクラスの雰囲気が変わり、新しいクラスメートとも仲良くなり、少しずつ学校に通えるようになりました。でも、まだ人を信用するのには不安があります。そんな中、中学2年の授業で職業体験がありました。

  4. voice2

    高校生活に望むこと

    あれから何年経っただろうか。激動の日々を過ごした以前の高校と対称的に今度の高校生活に望むことは平穏である。さて、以前の高校の生活は今思えば、恐ろしく多忙だった。朝早く起きて朝学習をこなし、毎回小テストがある授業を済ませ、夜遅くまで部活動をする。

  5. voice2

    高校生活に望むこと(平成28年4月入学M.Aさん)

    中学校を卒業し、寂しさもありましたが、今は高校生活に向かって期待のほうが大きいです。もちろん勉強や通学、社会勉強など、不安もありますが、まずはいろいろとチャレンジしていきたいと思います。

  6. voice2

    高校生活に望むこと(平成28年4月入学性H.Tさん)

    ぼくが高校生活に望むことは中学ではとくに読み書きが苦手でで勉強がついていけず。なかなか学校へ行くことができませんでした。そのため勉強をしなくて友達ともたのしむことができませんでした。これからの3年間の高校生活の中で自分がかわれるように勉強をがんばり友達もできるといいなと思います。

  7. voice2

    2016年度転校生の声(高校生活に望むこと)

    私は、前の高校で休みがちになってしまって勉強など遅れてしまっているところがあるので、貴校に転入するにあたり、勉強の遅れてしまっている部分をとりもどせるように努力していきたいと思っています。

  8. voice2

    障がい者施設などで働きたい

    私は高校在学中に資格を取り、将来老人ホームや障害者施設などで働きたいです。資格の勉強と高校の勉強は大変だと思いますが、頑張りたいです。なぜ僕がそこまで資格にこだわるかそれは将来老人ホームで働くために取ると決めました。

  9. img_zaikousei

    高校生活の望むこと

    私は、高校一年生の夏休み頃から昼夜逆転の生活を送るようになってしまい、学校に通うことができなくなってしまいました。これからは生活習慣を整え、週三回の登校日にはきちんと学校へ行き、残りの二年で高校を卒業できるように頑張りたいと思っています。

  10. 私の夢は一生という安心できるものがほしい

     私の夢は一生という安心できるものがほしい。例えばイラストの仕事、友人、家族もろもろなんでもいいから私は一生が欲しいです。

ページ上部へ戻る