ブログ

お餅つき

blog

おはようございます。
10月29日の土曜日に湘南学院高等学校の場所をお借りして、お餅つきをしてきました。

田んぼづくりから始まり、田植え、網張り、稲刈り、そして今回最終工程となる餅つきにやっと1年を通してたどり着くことができました。
「田植えだけはしたことがある」とか「稲刈りは経験ある」などの方はいらっしゃると思いますが、一年を通してすべての工程を経験することはなかなかできないんじゃないと思います。

 

生徒たちは当日に集まり、お餅つきをするだけなのですが、先生たち職員はこのお餅つきをするにあたり、

  1. 湘南学院高等学校の場所を借りるための調整
  2. もち米を吹かすためのバーナーの設置
  3. もち米の準備(一晩もち米を水につけないといけないので)

などなどいろいろな調整が必要でした。まぁこれも経験ですね。

前日は大雨でかなり寒かったのですが、当日は見事に晴れてくれ、楽しい餅つきをすることができました。

img_3970

img_3971

このバーナーのコンロを準備するのがとても大変でした。湘南学院さんが数十年前に使ったであろうものを探してくれ・・・
見事使用することができました。本当に感謝です。
img_3979

これは青のりを混ぜたもの。餅を食べた瞬間青のりの良い香りがしてとてもおいしかったですよ~img_3983

これはさつまいもを一緒に入れてついたお持ち。
初めて食べましたが、サツマイモの甘さがほんのりとあり、これもまた絶品!!

img_3977

トータル20Kgほどのもち米を用意したので、ついた回数は5回。1回あたり数十分はもちをつかないといけないのでとても重労働です。
でもよい経験ができたと思います。

ぜひ来年もやりたいですね~

 

 

 

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る