ブログ

田植えの感想

blog
  • 浅過ぎず、深過ぎずの丁度良い深さに植えるのが少し難しく思いました。
    最後は田んぼの中でボールを使った運動をして泥まみれになりましたが、とても楽しむことができました。
  • 泥まみれで色々と大変でした。みんな良い人だから参加するのは良いかなと思います。
    また次も頑張りたいです。
  • 普段の生活では体験できないようなことができて良かったです。
  • 稲に米が1つついていた。
  • 6月4日(日)田植えに行った。泥の中でバレーボールをし、サーブを打って4回点を決めた。ネットぎわに落としたらみんながボールを取ろうとして突っ込んできた。ドッヂボールもやり2回以上当てた。泥なので泥を丸めて泥投げをした。誰が1位になるか競争をした。小さい子のお母さんが全身泥だらけになって、お母さんの小さい子どもが泣いていた。水を2リットル持って行ったが、水道があったので体は水道水で洗い、2リットルの水はまた家に持って帰ってきた。途中カエルを2匹見た。1匹は足が1本なかったので助けようと思ったら1人で向こう岸まで泳いで行って、またこちらに帰ってきた。たくましいカエルだ!!もう1匹は中くらいのたくましさだと思った。
  • 久々に田んぼに行ったのですが、やはり植えるのは大変で終わる頃にはヘトヘトでした。9月もまた行きたいです。
  • 田植え楽しかった。
  • 泥遊びでは自分を含めて3人泥まみれの人(三大泥神様)VSみんなでバレーをしました。関口牧場のソフトクリームの量が尋常ではなかった。
  • 今日行った田植えはとても楽しいスクーリングでした。来年も楽しみにしています。
  • 疲れましたが、やって良かったです。
  • 楽しかったです。嬉しかったです。
  • 私は人生で田植えをしたのは今回が二度目でした。一度目は小学生の時です。
    その時は学校にある花壇を無理矢理田んぼにしただけだったので、最初のうちはバケツで稲を育てて、ある程度育った稲を田んぼに移すという順序でした。ですから、そこまで苦労もせずに田植えをすることができました。しかし、今回の田植えはワケが違います。田植えの経験があるといっても、本物の田んぼで行ったわけではなかったので、今回はどうなるのか想像もつきませんでした。泥の中に入ることは、日常生活において汚れたり、濡れたりすることを極力避ける私にとって、簡単なことではありませんでした。けれども、いざ入ってみると、冷たくて、案外気持ち良いと思えました。そう思えたのもつかの間、マリンシューズを履いていた私は泥に足をとられ、身動きをとるのが困難になってしまいました。
    一歩下がるように指示をされても、すぐには動けませんでしたし、気を抜くと倒れそうになり、その場で踏ん張ることで精一杯でした。それでも無事田植えを完了させた私はこの日、新しくできた友人と共に足早に田んぼから切り上げ、持ってきていた水で手足を洗いました。他の田んぼではちびっ子たちが泥遊びをしていて、全身泥まみれになりながらも、ひたすらはしゃいでいるのを見ました。「よくあんなに元気に遊び続けていられるな」と高校3年生の私は思ったのでした。
    次の日、自分の身体のある異変に気付きました。筋肉痛です。普段自主的に運動をしない私に「もっと運動をしろ」と言っているかのような痛みでした。
    それはさておき、小学校とは違う形で田植えという貴重な体験ができて面白かったです。
  • 私は田植え体験をしてみて、大変だなと思いました。昨年と比べて、田植えが楽しくできたと思います。
    泥だらけになっても、体験ができて良かったです。
    昨年より大変だった気がします。普段体験できないことができました。
    雨が降らず、楽しくできたので良かったです。泥が多いところと少ないところがありました。
    暑かったけど田植えを楽しめました。昨年と植える広さが違った。
  • 僕は6月4日に田植え体験に参加しました。この前は稲刈りの時、天気が悪く中断になりましたが、今回はとても晴れていて良かったです。田植え体験は今回で2回目です。この前はお婆ちゃんと田植えをした記憶を思い出しながらしましたが、今回も同じように前回田植えをしたことを思い出しながらすることができました。苗を植える時、足が思った以上に泥の中にズブズブとハマって行き、中にかなり尖った石があり、足に刺さり、とても痛かったです。植えた苗は綺麗に真っ直ぐにできたので、とてもバッチリできたと思います。最後、田んぼから足を取り出したら、泥が思いっきり付いていたので水で流すのに苦労しましたが、とても楽しくできました。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る